ホーム>スタッフブログ>2018年5月

2018年5月

シロちゃん。

2018525232738.jpg2018525232750.jpg201852523282.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、手づくりの部屋ダンケの山本です。
実は先月はダンケの看板娘の猫のシロちゃんの命日でした。

人間の年で計算すると116歳で亡くなりました。それから早一年絶ちます。
未だにシロちゃんを忘れれずに傷心の私のためにシロちゃんのファンだったお客様が小さなシロちゃんを作ってくれました。
後ろ姿や背中のライン横のライン顔の輪郭本当にシロちゃんにそっくりです。 嬉しいですね。
亡くなった今でもみんなに忘れられず心の中に居るシロちゃんは本当に偉大な猫ちゃんです。
シロちゃんに逢いたいたくなってしまいました。

遅くなりましたが、ありがとうございました。

実は。

201852523739.jpg201852523750.jpg

2018525231316.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、手づくりの部屋ダンケの山本です 。
昨年インフルエンザ肺炎になり、今年に入ってもすっきりしない状態が続きました。まだ続いています。
不定期にお休みも多くいただいてしまっていて、そのせいか2お客様の足が遠退いてしまったみたいでした。
正直、『もう駄目なのかな』何て何度も思っていたのですが、4月に入った途端にプリザーブドフラワーの加工のお仕事や仏花のオーダーを頂きました。
とても嬉しかったです!

久しぶりのお花のオーダーは娘さんの結婚式の時に娘さんから頂いた花束の加工のご依頼でした。
但しその花束は一週間以上経ってました。 ご依頼者様は呉にお住まいの方です。 結婚式の次の日からプリザーブドフラワーに加工してくれるお花屋を探してたらみたいですが中々加工出来るお花屋さんが見つからずに、日にちがどんどん過ぎて枯れるいっ歩手前でした。
やっとダンケに巡り会えたと言っていただけました。 私も萎れたお花を見て加工の自信が持てませんでしたがそれでもお願いしますと頭を下げられチャレンジしてみよう!とお引き受け致しました。
結果何とか加工も成功し、アレンジまでたどり着けました!

実は、このままお客様が来なければダンケを止めようって考えていたのですが、また皆様の目に留めて頂けるようになってとても安心しました。
去年の10月半ばから今年の2月くらいまでお店を不定期に休んでたので、もうそんなことのないように体調には気を付けたいです。
お店が閉まっていたらこうしたお客様との出会いもなくなってしまうのだと思うととてももったいないなと思いました。
来て下さるお客様にもご迷惑をおかけしないよう体調管理をしっかりしていこうと思います。

 

今回も素敵な依頼をいただけて嬉しかったです、ありがとうございました。

久々日記。

201852523126.jpg

20185252328.jpg201852523222.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お久しぶりです!手づくりの部屋ダンケの山本です。
日記がとても久々になってしまいました、また体調を崩してしまい一時のんびりとさせていただいていました。
お店は営業していましたが、何時もよりはだいぶのんびりだったなと思います。

そういえば娘が京都へ行ってきました。 私も誘ってもらったんですが体調の事もあり今回はお留守番です、残念です。
早く元気になって、今度は温泉旅行にでも行きたいですね。
今日からまたのんびり日記を更新できればと思います。 よろしくお願いします。